本搾り青汁ベーシックの効果とお試しセット

本搾り青汁ベーシックの優れたポイントと他の青汁との違いについて

本搾り青汁ベーシックと言えば、あの大手健康食品メーカー、ファンケルです。

 

 

ファンケルでは多くの健康食品を取り扱っていますが、特に青汁として人気が高いのが本搾り青汁ベーシックです。

 

 

他の青汁と本搾り青汁ベーシックはどこが違うのでしょうか?

 

 

 

本搾り青汁ベーシックはどんな青汁なのか?

青汁と言えばケール100%!そんな風合いを醸し出しているのが本搾り青汁ベーシックです。
まさにケールの風味や香りそのままに、しかしながら苦くもなくクセがないという非常にビックリな青汁となっています。

 

ケールだけが原料なので、他の青汁とは異なり、混じり物がない、本物の、青汁ということになります。

 

 

ケール100%なのに美味しいのはどうして?

昔ながらのケールの青汁は、本当に苦くてマズイ、というものでしたが、本搾り青汁ベーシックはほんのり甘さがあり、通常のケールのみの青汁よりも青臭さや苦みがありません。
ミネラル農法で栽培されたケールを使っていますし、自然の甘みがアップしているため、飲みやすくなっているのです。

 

本来のケール100%の味を知っている人なら、美味しい!と思える青汁となります。

 

 

でもやっぱり青臭くて苦いのでは?

ケール100%となると、やはりどうしても特有の臭い、後味の強さがあるのですが、以前のケール100%よりは大分飲みやすくなっているのがファンケルの本搾り青汁ベーシックです。
しかしやはりケール100%なので、ちょっと飲みにくい、という人もいます。

 

その場合、オレンジジュースなどで割るとかなり飲みやすくなります。
昨今では飲みやすさ重視で抹茶や大麦若葉が主原料となっている青汁が多いですが、ファンケルはケール100%にこだわっています。
それはやはり青汁本来の栄養たっぷりのケールを摂ってもらいたいからこそです。
一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

ネット購入はオススメなの?楽天やアマゾンは?

ファンケル公式サイトで本搾り青汁ベーシックを申し込むことが出来ますが、最もお得な買い方としては定期お届けサービスを利用することです。
初回からすでに割引額で購入出来ますし、毎月注文しなくても自動で届くのでオススメです。
毎回割引価格で買うことが出来ますから、楽天やアマゾンで買うよりも公式サイトのネット通販がお買い得です。

 

粉末状で水にもお湯にもさらっと溶ける、手軽な青汁です。
青汁デビューを本搾り青汁ベーシックで始めてみませんか?意外に美味しく青汁を始めることが出来ます。
また、以前他メーカーの青汁でマズイ思いをした人も、本搾り青汁ベーシックなら美味しく飲むことが出来ます。

 

 

本搾り青汁ベーシックは公式サイトが一番お得

 

お得なお試しセット

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.fancl.co.jp/

 

本搾り青汁ベーシックは青汁初心者にもおすすめの美味しさ

 

ケール100%という、青汁初心者には若干不安を持つファンケルの本搾り青汁ベーシック

 

実際、飲んだ感想はどうなのでしょうか?

 

青汁初心者でも美味しい!と思うことはあるのでしょうか。

 

 

 

まさにケールの味100%

飲むと、本搾り青汁ベーシックはまさにケール100%という味をしています。
しかしケールのえぐみを感じることはなく、するするっと飲めてしまうのが不思議なところです。
キャベツのしぼった汁のような、野菜の甘みをほのかに感じることが出来ますから、青汁初心者でもごくごく飲むことが出来ます。
人工的な甘さなどは加わっていませんから、下手に甘くなく、それがまた上品な味わいになっています。

 

ケールの味が気になるという場合、水を多めにするとグリーンティーのように飲むことが可能です。

 

本搾り青汁ベーシックはファンケルマイルドテイスト製法という独自製法によって青汁に加工されていますから、その工程を経て飲みやすい青汁に仕上がっているのです。

 

フリーズドライとスプレードライ粉末をブレンドしたものなので、絶妙な自然な甘みが出て、クセもなく飲むことが出来ます。

 

 

初心者には厳しいケールの壁

何故青汁は敬遠されているのでしょうか?それにはケールの壁というものがありました。
ケールは栄養価の優れた植物ですが、非常に苦く、クセがあり、独特の風味もあって、青汁にするとマズイ!の一言だったのです。

 

これがしみついているので、青汁に抵抗感を持つ人が増えているのです。
健康に良いのは分かっているけれど、続けるのは難しい、という人が多いのです。

 

そんなケールの壁を打破したのがファンケルの本搾り青汁ベーシックです。
ケール100%にも拘わらず、青臭みも苦みもマイルドで、さらに牛乳などで割って飲むとホウレン草のポタージュのようにもなります。
水やお湯で割っても、それだけでグリーンティーのような美味しさを味わうことが出来ますから、まさにケールの壁を破った青汁が、本搾り青汁ベーシックだと言えます。

 

もし、以前ケールの青汁を飲んで今では青汁は飲めない、と思っている人にこそ飲んでもらいたい青汁です。

 

 

便秘で悩む方に最適な本搾り青汁ベーシックの効果について

便秘で悩んでいる、困っているという女性は大変多いです。

 

日本人の成人1日の野菜推奨摂取量というものは350gと言われていますが、全くそれに届いていないのが現状です。

 

ですから、便秘になる人も多く、女性にも慢性便秘である人が多いのです。

 

そんな時は青汁を飲んで便秘を解消しましょう。

 

 

本搾り青汁ベーシックで便秘解消できるのか?

本搾り青汁ベーシックの便秘解消効果はどれほどあるのでしょうか?
飲んで翌朝スッキリを感じられるのか、いつも張っているお腹の張りにも対応出来るのでしょうか?ファンケルの本搾り青汁ベーシックはケール100%という特徴があります。
青汁の原料ケールには豊富な食物繊維が入っており、体内の老廃物をスムーズに排せつするサポートをしてくれます。

 

野菜不足が続くと、腸内では善玉菌が減少、悪玉菌が増えることにより、腸内バランスが崩れてしまいます。
サラダなど意識しなければ食べない、という人は、ケール100%の食物繊維たっぷりの青汁を飲むことにより、野菜不足を補うことが出来ます。
また、サラダをいつも食べているよ!という人も、実は野菜はかさ増しされているだけでなかなかたっぷり食べられていないことが多いので、実際の本当の野菜量を食べるのは大変なことなのです。

 

 

本搾り青汁ベーシックはこんな人におすすめ

緑黄色野菜1食分、120g分が摂取出来る本搾り青汁ベーシックはケールの生葉で言えば40gも入っています。
クセも少なく、味の邪魔をしないので、ジュースに混ぜてもホットケーキに混ぜて工夫して食べても食物繊維をたっぷりと摂ることが出来ます。
野菜は食べている、でも便秘がち、運動が不足している、というような人にはオススメです。

 

便秘で長年悩んでいる人は、本搾り青汁ベーシックをまずは毎日試してみると良いでしょう。
意外に食べていると思っている野菜ですが、実は緑黄色野菜に置き換えてみるとなかなか食べられていないのが現実です。
この青汁を飲むことで、たっぷりの食物繊維を摂ることが可能、かつサラっと飲めるので、健康維持にも期待出来ますから、まずはお試しとして本搾り青汁ベーシックを飲んでみましょう。

 

 

ダイエットにも最適な本搾り青汁ベーシックの気になるカロリー量は

ダイエットに最適だと言われているのが青汁です。

 

もちろんスムージーなどで生野菜や果物をたっぷり摂っている、それでダイエットしていれる、という人もいますが、やはりカロリーなどを考えると青汁が一番です。

 

中でも本搾り青汁ベーシックは16キロカロリーしかないにも関わらず、飲みごたえ充分でボリュームがあるので、ダイエットには最適なドリンクなのです

 

 

多め水分、食物繊維でダイエット効果アップ

人間は色々な成分から出来ていますが、中でも大切なのは水と食物繊維です。
何故なら人間の70%は水分と言われており、食物繊維は食べたものを排出するためには必要な成分だからです。

 

ダイエットで食事量を減らすと、自然と水分摂取量も減ってしまい、便秘になるという女性が多いようですが、そんな時には青汁を飲むのが一番です。
本搾り青汁ベーシックなら1杯で緑黄色野菜1日分の食物繊維を摂ることが出来、ビタミンやミネラルも豊富で、栄養にも優れていますから、多め水分、プラス食物繊維として本搾り青汁ベーシックを使うことで、たった16キロカロリーで多くの栄養を摂ることが出来るのです。

 

ダイエット時にも間食替わりに飲んでOK!

置き換えダイエットとして本搾り青汁ベーシックを使うのも良いですが、栄養面で心配、という人は、間食や普段のドリンクを1日1杯の本搾り青汁ベーシックに変えるだけで栄養と食物繊維をたっぷり摂ることが出来ますから、ダイエットの大敵である便秘を改善することが出来ます。

 

ダイエットをするなら、本搾り青汁ベーシックのケール100%、食物繊維やミネラルビタミンたっぷりの青汁を1日1杯飲むだけでダイエットサポートをすることが出来ます。

 

劇的に痩せるということはありませんが、食事制限をしなくても体型の維持は出来ますし、ダイエットを本格的にしようと思うなら、太りにくくなりますし、腸内環境を整えることが出来ます。
本搾り青汁ベーシックを飲むことで体質改善が出来ますから、青汁を1杯飲むだけでダイエット効果も期待出来ます。
カロリーを考えずにごくごく飲むことが出来ますから、効果的にダイエットの結果を出したいという人は、健康のためにも1日1杯の本搾り青汁ベーシックを続けてみましょう。

 

 

本搾り青汁ベーシックの正しい飲み方とは?飲む前に覚えたいコツ

本搾り青汁ベーシックには正しい飲み方というものがあるのでしょうか?

 

 

基本的に青汁は飲み方が決まっていませんから、多量に飲んでしまうと一過性の下痢になることもありますが、適量を守っているなら、その心配もありません。

 

 

ただ、目的別に飲むなら、正しい飲み方というものがあります。

 

 

何を目的に飲む?

まず、ダイエットのために飲むなら、置き換えダイエットとして朝食に飲むのが一番です。
食前に飲んで、お腹を膨らませておくのも良いです。
食物繊維がたっぷり摂り込まれますから、その後の食事の量が自然と減ります。

 

便秘改善のためには寝る前に飲むと良いでしょう。
眠っている間に腸に青汁が届き、朝には快便が期待出来ます。

 

飲み方のコツを覚えれば続けられる!

でもやっぱり青汁は青汁、飲みにくい・・・という人もいます。
そんな人のために、飲む前にコツを覚えておくと良いでしょう。
通常の水割りやホットで飲むお湯割りも楽しむことが出来ますが、飲みにくいという人はまずは牛乳で割ると味がまろやかになり美味しく飲むことが出来ます。
豆乳は牛乳よりカロリーオフなので、ダイエット中でも安心して飲むことが出来ます。

 

またジュースに混ぜても良いですし、ヨーグルトに混ぜて食べるということもデザート感覚で美味しく摂取することが出来ます。

 

料理でいえばお味噌汁やスープに入れてしまえば、青汁の味はほぼ消えますから、抵抗なく青汁を続けることが出来ます。

 

本搾り青汁ベーシックは通常のケール青汁よりもぐんと飲みやすくなっていますから、一度は水で割って飲んで楽しんでみましょう。
他メーカーの青汁で苦い、青臭い思いをした、という人は、青汁をアレンジレシピして色々なものに混ぜて工夫して摂ることによって続けることが出来ます。
子供ならパンケーキに混ぜて焼くと抵抗なく食べてくれますし、自分もおやつに食べられます。

 

今までケールの青汁を知っている人は、一度は水割りで本搾り青汁ベーシックを楽しんでみましょう。
ケールってこんなに甘かったのか?と驚くはずです。

 

 

本搾り青汁ベーシックは公式サイトが一番お得

 

お得なお試しセット

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.fancl.co.jp/

 

話題の本搾り青汁ベーシックを試した人の評判や口コミについて

本搾り青汁ベーシックはファンケルの商品でも話題になるほど人気の商品です

 

ファンケルと言えば、化粧品やドラッグストアでも商品が販売されていますが、青汁も取り扱いがあります。

 

それが本搾り青汁ベーシックです。

 

この青汁を試した人はどんな感想を持っているのでしょうか?

 

口コミから評価をしてみましょう。

 

 

本格派青汁、ケールのみを使用

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは野菜の王様ケールが100%という青汁の王道を行くものとなります。
ケール100%なら、臭くてまずそう、と思う人も多いと思いますが、昔のような苦みなどもなく、スッキリしていて後味は若干強め、しかし飲みやすい、という特徴があります。

 

1杯50円しかコストがかからないからコスパも良い、というレビューもあります。
1杯50円で緑黄色野菜1日分を摂取出来ると思うと、非常にコスパは良いです。
またお通じが良くなった、朝起きるのが楽になったという意見もあります。

 

長きにわたって美を追求してきたファンケルだからこそ、効果に自信を持って販売しているのが本搾り青汁ベーシックなのです。

 

 

人によってはケールの臭みが気になる

粉末チェックをしてから、青汁を作って臭ってみると、やっぱり青臭いにおいがする・・・という人もいます。
中にはやはりケールの独特な臭みが苦手で続けられない、という人もいます。
また、味もいうほど美味しくなく、緑黄色野菜の味が口いっぱいに広がって、マズイとまではいきませんが、野菜の汁を飲んでいる、という声もあります。

 

これには個人差がありますから、何とも言えませんが、元来野菜が嫌いで苦手だという人は、本搾り青汁ベーシックでも若干飲みづらい、と感じる人がいるようです。

 

万人受けするものではありませんが、殆どの人が美味しいと太鼓判を押しているのが本搾り青汁ベーシックです。
本来のケール100%の青汁と比較すると、比較にならないくらい美味しい青汁に仕上がっていますから、もともと青汁を飲んでいた、という人が本搾り青汁ベーシックを飲むと、美味しい!と感じる人が多いようです。

 

 

 

本搾り青汁ベーシックは女性の冷え性にも効果的なのか検証

 

本搾り青汁ベーシックが気になる、冷え性にも効果があると言うけれど、でも結局水に混ぜて飲むものだから逆に冷えるのでは?と考える女性も多いですが、長期的な目で見れば、女性の冷え性を青汁で改善することが可能なのです。

 

本搾り青汁ベーシックは冷え性とどのような関係にあるのでしょうか?

 

 

ケール100%だからアレルゲンにならない

もしも万が一、あなたがケールにアレルギーがあれば本搾り青汁ベーシックは飲むことは難しいですが、ケールにアレルギーがない場合、この青汁を続けることで冷え性を改善することが出来ます。

 

そればかりか免疫力をアップさせ、肌荒れ解消、美肌効果などメリットがたくさんあるのです。
青汁は一時的には体温を下げるドリンクだと言われています。
青汁に含まれる豊富なカリウムが体温を下げる作用があるからです。
また利尿作用もあるカリウムは尿を出すことにより放熱するのです。

 

冷え性改善の効果があると言われる青汁を、最初から効果的に飲もうと思うなら、ホット青汁にして飲みましょう。
本搾り青汁ベーシックをお湯で割るだけでホット青汁の出来上がりです。
ケールの臭みが酷くならないか?と気になる女性も多いですが、ホットグリーンティのようになり、たいへん美味しくなります。

 

ショウガを入れたりアレンジ自在

ホット青汁にする場合、ショウガをいれるとより効果的に体を芯から温めてくれる効果を発揮します。
じんわり長時間体を温めてくれますから、ショウガをすりおろしたものをホット青汁に入れて本搾り青汁ベーシックを楽しみましょう。

 

本搾り青汁ベーシックはホットにしても成分が壊れない粉末状のケール100%の青汁なので、安心してホット青汁を作ることが出来ます。
青汁の中にはホットにすることで成分が壊れてしまうものもあるのですが、本搾り青汁ベーシックにはそれがないので、安心してお湯割りすることが出来ます。

 

ホットミルクで割るとさらに美味しく飲むことが出来ますし、子供でも楽々飲むことが出来ますから、おやつにぴったりです。
少し甘みが欲しいときは、はちみつを入れるとGOODです。

 

 

本搾り青汁ベーシックに期待できる薄毛や抜け毛の予防効果

 

男性でも女性でも、昨今薄毛や抜け毛で悩んでいる人が増えています。

 

何故そのような現象が起きてしまうのでしょうか?それは食生活に問題があるようです。

 

本搾り青汁ベーシックを飲むと、薄毛や抜け毛予防になると密かにささやかれていますが、本当なのでしょうか?

 

 

食生活で薄毛や抜け毛に繋がる

日本の食生活は随分前から肉、乳製品など脂質の多いものをチョイスする食の欧米化となっています。
忙しく、外食やコンビニの弁当などで食事を済ます人も多いと言われています。

 

そんな偏った食事を続けていると、髪の毛に必要な栄養素を充分摂取することが出来なくなっているようです。
脂っこいものを食べすぎると皮脂量は増え、毛穴をふさぎ、頭皮トラブルになりますし、良質なたんぱく質を摂らなければ髪の毛のもとになるケラチンを作ることが出来なくなります。

 

各種ビタミンやミネラルなど、髪の毛を守るためには青汁に多く含まれる栄養素が必要となります。
特にケールや大麦若葉、明日葉などが原料である青汁は薄毛や抜け毛に期待が持てると言われています。

 

青汁で薄毛を防ぐことは出来るのか?

青汁は健康食品であることは有名ですが、新陳代謝を促すことも実は出来るのです。
そのため食生活が偏っている、代謝が低下している人が青汁を飲むことで代謝がよくなり頭皮に栄養を届けることが出来ます。

 

どんなに栄養に気を付けて食事をしても、やはり摂れない、摂りにくい栄養はあるものです。
しかし青汁なら新陳代謝をアップするに加え、足りない成分を青汁で補うことが出来ます。
特にケールが原料の青汁はアミノ酸の量が多く、髪の毛を合成するのに最適だと言われています。
亜鉛の働きをサポートするという点でもビタミン豊富な青汁はベストです。
本搾り青汁ベーシックの原料はケール100%。
だからこそ活性酸素も抑制し、アミノ酸たっぷりの、髪の毛を養うのによい栄養を摂りいれることが出来ます。
美味しく、続けることが出来る青汁なので、毎日続けて薄毛対策や健康対策に役立てることが出来ます。

 

 

糖尿病の予防や糖質制限に本搾り青汁ベーシックが優れる理由とは

糖尿病予防のためにも、糖質制限ダイエットのためにも本搾り青汁ベーシックがオススメな理由を知っていますか?

 

 

糖質制限は医師が告げている人もいますし、糖尿病が心配だけど毎日甘いものがやめられない、という人には特にこの青汁を毎日続けてもらいたいものです。

 

 

何故本搾り青汁ベーシックはこの2つの予防に効果があるのでしょうか?

 

 

糖尿病には食生活の改善が必要

糖尿病はバランスの良い食事というものが基本となりますが、予防として毎日バランスの良い食事を続ける必要があります。
特に糖尿病家系の人は、将来が心配になります。
しかし甘いものが好きでやめられない、という人も多くいます。
そんな時には足りない栄養を青汁で補うことで、糖尿病予防となります。
たっぷりの野菜を食べたのと同じ効果がありますから、本搾り青汁ベーシックは特にケールのみで出来ていますから、本格的にミネラルやビタミンを摂取することが出来、糖尿病を予防するのにぴったりなのです。
1日1杯続けるだけで将来を安心出来ます。

 

糖質制限で気になる野菜の摂取量

糖質制限をする際、野菜を充分食べること、が必要となります。
ダイエットの上でも健康維持のためにも糖質を制限している場合、野菜をたくさん食べる必要があるいのですが、実際、野菜を食べるのは難しいのです。
なにしろ、野菜には糖質を多く含むものが多いからです。
例をあげるとかぼちゃ、たまねぎ、じゃがいもやサツマイモなど、普段から食べなれているものばかり。

 

それなら本搾り青汁ベーシックを飲んだほうがスピーディに野菜不足を補うことが出来ます。
糖質はほぼ含まれておらず、野菜を選ぶ必要もありません。
本搾り青汁ベーシックはケール100%となっていますから、まさに野菜の王様をたっぷり摂ることが出来るのです。

 

糖質制限をしている人は、この青汁を飲んで野菜をしっかり補いましょう。
本搾り青汁ベーシックは大変飲みやすいので、クセもなく続けることが出来ます。

 

 

本搾り青汁ベーシックなら子供の健康管理にもおすすめの理由

近年、子供の生活習慣病というものが増えているようです。

 

その背景には食生活の乱れがあります。

 

両親ともにジャンクフードが好きだったり、子供の好みに合わせて野菜はあまり出さない、出しても食べない、肉系のおかずが大好き・・・。

 

そんな子供に本搾り青汁ベーシックを飲むよう勧めることで、健康管理が出来るのでしょうか?

 

 

積極的に青汁を飲ませてみよう!

野菜嫌いの子供は大変多いです。
そんな時にはおやつ替わりに本搾り青汁ベーシックを飲ませてみましょう。
自然豊かなケール100%のビタミンミネラル豊富な青汁で、足りない栄養素をしっかり補ってくれます。

 

しかし青汁となると青臭く、飲みづらいというものを心配する人もいるでしょう。
しかし本搾り青汁ベーシックなら、子供でもごくごく美味しく飲むことが出来る青汁なので安心です。

 

ケール、水溶性食物繊維にでんぷん分解物、植物性ツイントースというものが原材料となっており、国産100%、ミネラル農法によって栽培されたケール100%を使用しています。
混じり物がないので、安心して飲ませることが出来ます。

 

飲みやすくなっているから子供でも飲める!

肥満の子供を持っている親は将来を心配しますが、子供から食の楽しみを奪うのももっと心苦しいと考える人も多いでしょう。
そんな時に健康管理として本搾り青汁ベーシックを飲ませておくと、野菜をたっぷり摂取したのと同じ効果がありますから、安心して過ごすことが出来ます。
普段の料理から野菜も摂るように促しつつ、青汁をそのまま飲めるならそのまま飲ませ、もし見ただけで嫌だ、というのであれば、パンケーキに混ぜたりアイスクリームにかけたりすると抵抗感なく食べてくれるようです。

 

粉末状になっているのなら、色々な用途に使うことが出来ますから、子供の健康を考えると、小さいうちから青汁を飲ませておくと良いです。
栄養補給のためにも良いですし、便秘がちな子供も便秘が治りますから、青汁を飲むことによるメリットはたくさんあります。

 

 

本搾り青汁ベーシックは公式サイトが一番お得

 

お得なお試しセット

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.fancl.co.jp/